認定講座

認定講座の特徴 -LICENSE-

    • アート作品を作ったことがない初心者の方でも、基本から上級テクニックまでを楽しみながら学べ、素敵な作品を作りながら、どなたでも自然にステップアップできます
    • 彫紙アートスキル2級を取得すると、下絵デザイナー※として活動することができます
    • 彫紙アートスキル1級を取得すると、認定アーティストとしてあなたの作品の発表※や販売※などができ、イベントなど様々な場で活動することができます
    • ベーシックインストラクター資格まで取得すると、アーティストとしてだけでなく、認定インストラクター※としてあなたの教室を開くことができる。
    • ※JCAA正会員への登録が必要です。

認定講座の流れ

認定講座の流れ

彫紙アートスキル2級 講師オススメ!!

メッセージカード、エアフレッシュナー、コースター等の雑貨をつくりながら彫紙アートの基礎を学びます。ナイフの使い方からスタートしますので、全くの初心者の方でも安心して始めることができます。修了後は、下絵デザイナーとしての資格が取得できます。

 
    • 全6回(12時間)
    • 受講料36,000円(税抜)、教材費9,000円(税抜)
    • 修了時、認定料として10,000円(税抜)が別途要

Lesson1

メッセージカードを作ろう!
蝶のメッセージカード

蝶のメッセージカードを作ります。配色で遊びながら、あなたのオリジナルな蝶を表現しよう!緩やかな曲線、直線、小さな丸など、基本スキルが自然に身につきます!

Lesson2

エアフレッシュナーを作ろう!
モンステラのエアフレッシュナー

モンステラのエアフレッシュナーを作ります。彫紙アートのスキルが沢山入っているので、総合的なスキルが身につきます!

Lesson3

コースターを作ろう!
カクレクマノミのコースター

カクレクマノミのコースターを作ります。彫った作品だけでなく、彫り抜いた側でも楽しく表現しよう!急な曲線、彫り進める順番、左手の使い方が身に付きます!

Lesson4~6

Photoメッセージカードを作ろう!
オールドローズのPhotoメッセージカード

6時間かけてオールドローズのメッセージカードを作ります。高級感あるブライダルカードやお誕生日カードを作ってお友達を喜ばそう!少し複雑なデザインで、細かなカッティングスキルが身につきます!

彫紙アートスキル1級

絵画としてフレームに入れて飾る作品作りをしていきます。厚みのある作品は、彫紙アートの魅力を更に引き立て、技術的なスキルアップもしていきます。さらに、修正テクニック、スキッピング、ナンバリングといった彫紙アートの大切な技術の基本を少しづつ学んでいきます。

 
    • 全6回(12時間)
    • 受講料36,000円(税抜)、教材費9,000円(税抜)
    • 修了時、認定料として10,000円(税抜)が別途要

Lesson1〜5

額に入れて飾れる作品を作ろう!
ローデンブルグの街並み

5回のレッスンで1題材(ローデンブルグの街並み)を完成させます。大きな題材(A414枚)で、枚数も多い場合のカッティングスキルを学びます。部屋に飾れる作品を作って、アーティストの階段を一段上がろう!写真から彫紙アート用にアレンジした絵を元に、彫紙スキルを応用して彫っていきます。

Lesson6

番号決めして、しくみを知ろう!
ハイビスカスのマグカップ

最後のレッスンでは、下絵のナンバリング(番号決め)からやります。簡単な題材(ハイビスカス)で番号決めをゼロからやることで、彫紙アートの理論を学べます。番号決めができる様になると、オリジナルの絵も彫紙アートにすることが出来ます。

ベーシックインストラクター

自身の教室開校へ向け、オリジナルの看板や名刺入れを彫紙アートで作っていきます。また、少し高度なナンバリングを学び、一人ひとり違う看板をフレームに入れて仕上げます。他にも色彩について、2級~ベーシックインストラクターまでのティーチングスキルを学んでいきます。

 
    • 全6回(12時間)
    • 受講料36,000円(税抜)、教材費9,000円(税抜)
    • 修了時、認定料として30,000円(税抜)が別途要

Lesson1〜3

ネームボードを作ろう!
スクールネームボード

クラスを開いた時に使えるオリジナルのスクールネームボードを制作します。配色、テクスチャの質感、レイアウトなどイメージを膨らませ好きな表現をしましょう。

Lesson4〜5

指導方法を学ぼう!
ティーティングスキルの向上

彫紙アートスキル2級、彫紙アートスキル1級で制作した作品の指導方法を学びます。彫り抜く時の注意点やコツなどを自分で考え問題を解きながら覚えて行きます。

Lesson6

名刺ケースを作ろう!
名刺ケース

最後のレッスンでは、名刺を出す際に、彫紙アートをすぐにわかってもらえるアイテムを作ります。細かい図案ですが、人に見せるものなので特に丁寧に彫ってみましょう。

上級インストラクター

少し厚みのある彫紙アートの作品を作る上で、必要になってくる、トレース・図案構成・ナンバリング・スキッピング等のテクニックの他、30枚の作品作りをしながら、彫紙アートの全工程を理解していきます。
一人立ちするために「自分で考え」「気づく」大切さを、大作に挑戦しながら経験していきます。
上級修了後は、上級インストラクターとして”一般クラス”の開講に加え、”上級インストラクターコース”の開講が可能となります。

 
    • 全12回(24時間)
    • 受講料72,000円(税抜)、教材費9,000円(税抜)
    • 修了時、認定料として30,000円(税抜)が別途要

Lesson1〜3

構図を考えトレース!
タイサンボクのトレース

複数の写真を元に組み合わせ構図を考え、トレースする方法、トレースから下絵を作る方法、枚数の多い作品のナンバリング法などを学びます。

Lesson4〜11

30枚の作品をを彫る!
タイサンボク

複雑で枚数の多い題材(タイサンボク)の彫り方を学びます。立体的に見せる彫り方、細かい個所の対処方法、綴じ替え方などを学びます。

Lesson12

人物を彫る!
女性の顔

人物の彫り方では、目のパーツが細かく難しいので重点的に学びます。生きているかの様な雰囲気のある女性を彫り上げましょう。

体験クラスのWeb申込みはこちら体験クラスのWeb申込みはこちら
体験クラスの電話申込みはこちら体験クラスの電話申込みはこちら
Webでお問い合わせWebでお問い合わせ

彫紙アート教室を探す

全国の彫紙アート教室全国の彫紙アート教室

講師がオススメする書籍

「はじめての彫紙アート」

超入門編になるため、5枚でつくる簡単な作品ばかりですが、林敬三先生の図案や全国で活躍する下絵デザイナーの図案が約 30点掲載されています。