彫紙アートとは

紙の彫刻 ! 紙を重ねて彫る! 立体の紙アート

幾重にも重ねた紙をアートナイフで”彫り”紙本来の色や質感を生かして、色彩の美しい、奥行きのある作品を作り出します。紙の色数の多い日本だからこそ生まれた色彩アートです。

 

離れて見るとシルク版画のようにムラのない美しい色を、そして近づいて見ると紙が幾重にも重なり奥行きのある立体感を感じることができます。

 

基本ステップ

下絵の準備をします。
ステップ1 下絵

下絵を準備します。
下絵はカタログから好きな下絵を選ぶか、自分で描きたい人は描くこともできます。

色を決め、紙を選びます。
ステップ2 配色

色を決め、紙を選びます。
どんな色にするか、どこに、どんな紙を使うか、決めます。

アートナイフで彫ります。
ステップ3 彫る

アートナイフで彫ります。
彫紙アート特有の、"奥行きを出す"テクニックで作品を作ります。

選べるコース

ゆっくり作品作りを楽しむ「一般クラス」と下絵デザイナーやインストラクターなどの資格を取得できる「認定講座」の2種類から選ぶことができます。

一般クラス

セレクトコース

下絵カタログ下絵カタログ

彫紙アートの基礎を学びます。全国の彫紙アートデザイナーがデザインした沢山の下絵キットの中から、自分の作りたい題材を選び、作品作りをしていきます。紙・色を選び、彫っていく作業の中から、一歩一歩彫紙アートの基礎を覚えていきます。

アドバンスコース

下絵作り、番号付け下絵作り、番号付け
彫紙アートの下絵作り、番号付け、配色など彫紙アートの全工程を学びます。ベーシックで基礎を身につけ、オリジナル作品を!という方は講師と相談の上、アドバンスにステップアップ。下絵作り、番号つけ、配色など、彫紙アートの工程を全て一人でできるように学んでいきます。

認定講座

彫紙アートスキル2級

彫紙アートスキル2級で制作するオールドローズのPhotoメッセージカード彫紙アートスキル2級で制作するオールドローズのPhotoメッセージカード
メッセージカード、エアフレッシュナー、コースター等の小物雑貨をつくりながら彫紙アートの基礎を学びます。ナイフの使い方からスタートしますので、全くの初心者の方でも安心して始めることができます。修了後は、下絵デザイナーとしての資格が取得できます。

彫紙アートスキル1級

彫紙アートスキル1級で制作するローデンブルグの街並み彫紙アートスキル1級で制作するローデンブルグの街並み
絵画としてフレームに入れて飾る作品作りをしていきます。厚みのある作品は、彫紙アートの魅力を更に引き立て、技術的なスキルアップもしていきます。さらに、修正テクニック、スキッピング、ナンバリングといった彫紙アートの大切な技術の基本を少しづつ学んでいきます。

ベーシックインストラクター

彫紙アートスキル2級で制作するオールドローズのPhotoメッセージカード彫紙アートスキル2級で制作するオールドローズのPhotoメッセージカード
自身の教室開校へ向け、オリジナルの看板や名刺入れを彫紙アートで作っていきます。また、少し高度なナンバリングを学び、一人ひとり違う看板をフレームに入れて仕上げます。他にも色彩について、2級~ベーシックインストラクターまでのティーチングスキルを学んでいきます。

上級インストラクター

タイサンボクタイサンボク
少し厚みのある彫紙アートの作品を作る上で、必要になってくる、トレース・図案構成・ナンバリング・スキッピング等のテクニックの他、30枚の作品作りをしながら、彫紙アートの全工程を理解し、自分で考え気づく大切さを学んで行きます。

まずは「体験クラス」から

彫紙アート教室では、彫紙アートを始めたいという方が安心して教室に入っていただけますよう、体験クラスを受け付けております。「体験クラスだけでも大丈夫ですか?」と聞かれる事がありますが、もちろん大丈夫です。 

体験クラスのWeb申込みはこちら体験クラスのWeb申込みはこちら
体験クラスの電話申込みはこちら体験クラスの電話申込みはこちら
Webでお問い合わせWebでお問い合わせ

彫紙アート教室を探す

全国の彫紙アート教室全国の彫紙アート教室

講師がオススメする書籍

「はじめての彫紙アート」

超入門編になるため、5枚でつくる簡単な作品ばかりですが、林敬三先生の図案や全国で活躍する下絵デザイナーの図案が約 30点掲載されています。

図案が購入できるWebサイト

CHOSHI ART SHOPCHOSHI ART SHOP

 複雑なデザインを希望される場合は、彫紙アートショップ(日本彫紙アート協会が運営)にて、全国で活躍する下絵デザイナーの図案を購入することができます。現在掲載されている作品は、ここ最近のデザインですが、過去のデザインも随時掲載されることになっています。

<ご購入の際の注意点>

  • 下絵には説明書は添付されていないこと
  • 彫紙アートを一度でも体験された事のある方で、作り方がわかる方であること
  • 彫紙アート作品の販売・発表(ブログ含む)をする際は、教室にて会員登録をして頂く必要があること
  • 各教室では彫紙アートショップ価格の20%OFFで購入できること